永遠の課題

女性にとって、アンチエイジングは永遠の課題です。女性は美への執着はものすごいです。それは、過去の美女と言われた人たちの話にもよくあります。たとえば、クレオパトラは酢に溶かした真珠を飲んでいたとか、16世紀後半、ハンガリーで若い娘の生き血を吸うと永遠の美をえられると信じた伯爵夫人エリザベートがいたと言う話も有名です。

NMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)のサプリメントもそんな女性達の願いから作られたのかもしれません。できれば、シミもしわもない方が良いですし、老いるというのは嫌なものです。ただ、平等なのは誰でもいつかは死ぬという事です。不老不死も永遠の課題であの有名な「竹取物語」も可愛い娘であったかぐや姫を天に連れて行かれてしまったおじいさん、おばあさんはその代わりとして、不老不死の薬を月の天上人からもらいましたが、姫のいない世を長く生きても仕方ないと言ってその薬を今の富士山で焼いてしまいました。また、かぐや姫を愛していた帝も同じように不老不死の薬をもらいましたが、やはり富士山で焼いてしまったという事です。このように、人々は不老不死よりも大事なことがあると昔から信じてきたのかも知れません。

NMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)は病気にも効く良いですから、そちらの効果も期待したいところです。アンチエイジングも大事ですが、心掛けも大事でしょう。NMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)が人々の役に立つことを願います。


NMNサプリメント

アンチエイジング効果の高いNMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)はキャベツ、ブロッコリー、アボガドからも摂れますが、毎日というわけにもいかないでしょう。そんな皆様のためにお手軽に摂れるサプリメントが出ています。インターネットでお気軽にお買い求めできるのも嬉しいところでしょう。

インターネットでNMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)を検索してみましょう。そうしますと、様々なサイトからNMNのサプリメントが出てくるでしょうから、その中から、なじみのあるサイトでも良いでしょうし、詳しく書いてあるサイトでも良いでしょう。クリックしてくわしく見てみましょう。

主な配合成分はニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド、赤ワイン抽出物レスベラトロール、ヒアルロン酸、コラーゲンペプチド、豚プレセンタ末、ビタミンC、コーンセラミド、エラスチン、長命草、アミノ酸ミックス9種、ビタミンミックス11種となっています。美容に良さそうな成分が並びます。そして、飲み方は1日1~3粒、噛まずに水などで飲むようになっています。お値段は安くはないのですが、60粒入っていますから、1日2粒として1ヶ月分です。これでアンチエイジングと思えれば、人によっては高くないかもしれません。インターネットでご確認なさってから、ご検討下さい。夢の若返りサプリメントかもしれません。


NMNの効果

米ワシントン大の今井真一郎教授のグループによって発見されたアンチエイジング効果があるとされている物質NMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)ですが、本当に老化を遅らせると言う効果があるのでしょうか。

マウス実験によって立証されたというその効果ですが、どういったものかご説明致しましょう。加齢によって失われるNMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)配合の水を老化現象のあるマウスに与えて1年たったころ、効果が現れたといいうことです。因みにマウスと人間の老化は同じ性質なので、人間にもその効果があるのではないかということになったわけで、人間もNMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)が老化を遅らせる効果を発揮するのではないかということになったのです。

NMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)は食品ではキャベツ、ブロッコリー、アボガドに含まれると言います。サプリメントもありますが、こういった野菜を多くとると言うのもよさそうです。サラダにしたり、サンドイッチにいれたり、お弁当のあかずの付け合せでも良いでしょう。普段、何げなく食べている食品ですが、意識して摂るようにしましょう。

ここで、NMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)の具体的な効果を上げますので、ご参考になさって下さい。まず、糖尿病の改善、アルツハイマー、心不全の予防、骨密度の増加、目の衰えの予防、毛細血管の老化予防、体型の維持等が期待されるようです。まずはキャベツ、ブロッコリー、アボガドで試してみましょう。


アンチエイジングとは

アンチエイジングを日本語にしますと、「抗老化」「抗加齢」ということになるようです。「老化」や「加齢」は、女性としては余り聞きたくないような、耳をふさぎたくなるような言葉ですが、人は誰でも生まれて赤ちゃんから子供になり、思春期、青春期を経て成熟した大人になります。成熟のあとは老化で死を迎えるという流れです。この成熟から死までの間の老化は女性にとって嫌な時期でしょう。肌に潤いがなくなり、シミ、しわ、くすみが気になるようになり、閉経になれば、肌の衰えはますます進むようで、肌が弱くなってくる場合もあります。

そんなお年頃の女性たちのために各メーカーはアンチエイジングを謳った化粧品を多く売り出しています。最近では多種多様なアンチエイジング商品が出回っていますので、どれを使ってよいか分からないと言った声も聞きます。それほどにアンチエイジング商品は巷で出回っています。

最近の研究で新たにアンチエイジングに効くと言う物質が発見されました。それはNMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)というもので、これはビタミンB3で出来た物質で体の機能を保つ物質NADに変換されると言う物質です。このNADが老化のため減少するのに伴いNMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)も減少していくようです。このNMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)を投与することで各臓器の働きが活発になり、若さを取り戻すと言うわけです。その他にもNMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)は病気の治療薬としても使われているようです。当サイトはそんなNMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)についてお伝えいたします。その効果について、サプリメントについて、永遠の課題について分かりやすくご紹介いたしますのでご参考になさってください。